Healing Foodとは
 

Healing Food(ヒーリングフード)とは、からだデザインのオリジナルな食養生法です。
ロー&リビングフードと日本古来の伝統食、発酵食品を中心とした、ビタミン、ミネラル、酵素をたっぷり取り入れる食生活を提案しています。
現代の食生活の乱れ(飽食、食品添加物、薬品などの多量摂取)による内臓機能の低下の改善を促すデトックスを可能にするノウハウをお伝えします。
それによって、ウエイトのコントロールはもちろん、アレルギーの改善、不定愁訴の改善、美肌などの効果が期待できます。
また、セルフボディデザインと並行し生活に取り入れることで骨格の矯正を早め、更なる体質改善、デトックスを実現しています。

レッスンでは

最新の栄養学を主体とした講義とヒーリングフードの実習と試食を通じて、
自分で自分のからだをリセットする方法を学んでいただきます。
講義ではしっかりと原理原則を知るための専門的な知識を、
ハーブティーをたっぷりいただきながら楽しくお伝えして参ります。
また、実習は、からだデザインらしく日常に取り入れやすいレシピを、
旬のお野菜を使ったデトックスを促す代謝アップメニューを取り揃えています。






        レッスン内容詳細については
                    「 Healing Foodレッスンのご紹介」ページをご覧下さい。

酵素とは

酵素はわかっているだけで約3000種もの種類がありますが、大きくは「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」の三種類に分かれます。酵素は生命活動を支えるとても大切なものですが、私達の体内にある消化酵素と代謝酵素は蓄えられている量に限りがあり年齢とともに減少していきます。
できるだけ酵素を無駄遣いせず、生きた酵素を積極的にからだに取りこむ食事法、それがリビング&ローフードです。
また、日本古来の伝統的な食材、醤油・味噌・酢・納豆・麹・漬物などの発酵食品も優れた酵素を含む食べ物です。
きちんと理論を理解し、生活に少しずつでも取り入れることで、からだの不調が改善され、美容面でもさまざまな効果が期待されます。

▲ページトップに戻る